エスカレータに乗っている時間平均30秒程度
エスカレータを広告媒体として生まれ変わらせるための特殊シートです。
脅威の広告効果!売り上げが何倍にもなる!
他社に比べ約40%コストダウン

平均して約30秒。必ず目にしてもらえる。直接手で触ってもらえる。特定商品やフロアへの集客・売上アップを実現するストーリー媒体

広告プロデューサー、営業、マーケッター等の職種の方からは常々、クライアントから認知・集客効果が高い、目立つ手法を求められるにもかかわらず、なかなかご要望に応えられる新しい情報がないというお悩みを聞きます。

動く広告媒体

デコベルトは、エスカレータベルトをオリジナルデザインでラッピングし、エスカレータを広告媒体として生まれ変わらせるための特殊シートです。縦に長く続くスペースを使って、商品・サービス・イベント等の情報を、一続きのストーリーとして訴求する動く広告媒体です。

ある統計によると、人がエスカレータで移動する時間は、平均して約30秒程度だそうです。その間、乗客は、自ら掴んだベルトから、意識的にも無意識的にも、脳裏にストーリーをインプットされ続けていることになります。

売上アップ誘客の高い効果

このように話題性と効果を併せ持つ広告媒体として優秀なデコベルトですが、あなたが広告プロデューサーやマーケッターならば、絶対に見逃してもらいたくない真のベネフィットがあります。

それは、このデコベルトをきっかけにすると、エスカレータ両サイド壁面のパネル、エントランスや売りなど店内全体の装飾・展示、集客の仕組みを含む、ひとまとまりのイベント企画として受注しやすくなるということです。

総合的な提案(Webサイト、フェイスブック、印刷メディア、壁面パネル、店内全体の装飾・展示)

アポイントのお申し込みはこちらからお願いします。

申し込みフォーム

実際に導入されたお客様の例を基に、デコベルトがどれほどの威力を持っているかについて、ご覧ください。

効果測定調査結果の一例を紹介すると、広告した商品の売上が15倍になった!二階への誘導数が2倍になった!

デコベルトを導入するに当たっては、以下のような手順が必要です。
  1. 現地調査 エスカレータのメーカーや長さ、ベルトの新しさや周囲の環境を調査し、施工可能かどうかを確認いたします。
  2. 媒体交渉 持ち込み企画の提案や、トラブルなどクライアントが不安に感じる面などについて一緒にご説明いたします。
  3. デザイン 細長く連続したスペースを活かすデザインをご提案いたします。お客様にてデザインされたもので製作することも可能です。
  4. 出力 デコベルト専用のメディアへプリントし、抗菌効果のあるラミネートで加工いたします。
  5. 施工 ベルトの清掃を行い、経験を積んだ施工部が専用のマシンを使い施工していきます。貼り施工は、一基25mの場合3時間程度です。
  6. 完成 動作確認をし、終了いたします。あとは普段通りご使用いただき、ご希望のタイミングで撤去にもお伺いいたします。

弊社は、デコベルトだけでなく、周辺広告物も含めて、全ての手順を自社だけで一括してお引きけします。そのため、ご担当者が複数の業者とやりとりする面倒やリスクがありません。また余分な中間マージンも省けますから、高い利益を確保できます。

とはいえ、新しいものには思わぬトラブルが発生するとか、クライアントの理解を得ることが難しいというご意見も聞こえてきそうですね。はい。そのご意見はよくわかります。

そこでわたしたちは、これまでの施工実績の中から、よくある心配事と弊社の対策や解決方法ついて、まとめてみました。

よくあるご質問

Q ベルトにシートを貼っても大丈夫なのか?
A かつてこのような手法で使われていた素材とは違い、エスカレータベルト専用に開発された素材を使っております。
Q エスカレーターのベルトが汚れるのではないか?
A 現状復帰が容易な再剥離の粘着素材を使っておりますので、糊残りの心配はありません。
Q エスカレータはあるけど、広告需要はないのだが。
A 広告以外にも、古くなったベルトのリニューアル用途や、公共施設におけるエスカレータの安全利用喚起にも応用されています。
Q 予期せぬ事故やトラブルが起こるのではないか?
A 弊社の実績においては、これまで一度も事故が起こったことはありません。また万が一の事態に備えて、生産物賠償責任保険に加入しています。この保険はデコベルトの欠陥に起因して、他人の命や身体を害したり、財物を滅失、破損または汚損した場合、弊社が法律上の賠償責任を負担することによってこうむる損害(損害賠償金や争訟費用など)に対して保険金が支払われるようになっています。生産物リスク・仕事結果リスク共に保険の対象です。
Q 金額が高いのではないか?
A 確かに同様の商材を取り扱う企業は、弊社の他にも存在します。しかしほとんどの場合は、シートの素材メーカーやデザイン会社などが提供しており、出力や施工は、専門の会社に外注するスタイルですから、その外注費は、御社への価格として反映されます。一方、弊社は、出力・施工まで一貫して自社内で行いますから、他社の外注費に相当する金額程度は、割安にご提供できるのです。

さて、ここまでご覧頂いたら、もしかすると、既に具体的な提案候補先が頭に浮かんでいる方がいらっしゃるかもしれませんね。

でも、商談に出かける前に、あとちょっとだけ、話を聞いてください。実は弊社の営業スタッフが、お得意様から興味深い失敗談を聞かせてもらったのですが、これが営業する上でとても参考になるので、あなたにも共有しておきたいのです。

そのお得意様によれば、デコベルトを単純にひとつの商材としてお伝えすると、クライアントはピンとこないばかりでなく、様々な不安や心配事を口にするそうです。一旦そうなると面倒になって、それ以降は何を言っても、もう二度とデコベルトのことには耳を貸してくれなくなるのだとか。

確かにこれは、営業の現場ではよくあることですよね。大変もったいないことです。その方はさらに続けて、教えてくださいました。この事態を回避するには、事前に綿密な現地調査を行って、想定されるクライアントの反論対策を準備しておき、なおかつ提案内容を魅力的な一つのパッケージに仕立て上げることが最大のコツだとのことです。そうです。もう勘の良い方ならお気付きだと思いますが、冒頭で述べたように、デコベルトは

ひとまとまりのイベント企画として提案した方が受注しやすくなるのです!

デコベルトキャラバン

既に提案候補先をイメージしている方にも、何となく興味を惹かれた方にも、この貴重な機会を活かして頂くために、デコベルト企画の経験豊富な弊社営業担当が御社を訪問する【デコベルトキャラバン】を実行します!

お会いできた席では、過去の事例を基に、媒体交渉のコツ、クライアントの反論対策法など、ここには表現しづらい成功の勘所について、直接お伝え致します。なお弊社は、同業種からの受注制限を行っておりません。同業種の方であっても、日程が確定した順に平等にお話をさせて頂きますので、ご了承ください。

日程のご予約は、こちらからお願いします。

申込フォーム
運営会社 株式会社フジサワ・コーポレーション
エスカレータ両サイド壁面のパネル、エントランスや売り場など店内全体の装飾・展示、集客の仕組み ひとまとまりのイベント企画として受注
シンプルな導入手順!面倒やリスクが無い。余分な中間マージンも省け、高い利益を確保。
ひとまとまりのイベント企画として提案すると受注しやすくなる!
デコベルトキャラバンがお伺いします!