2021 2021年アーカイブ|広告や看板についてのお知らせ|株式会社フジサワ・コーポレーション

News

お知らせ

2021.12.13フジサワNEWS

フジサワNEWS Vol:33 子供の目線でも考える!ユーザーフレンドリーな店舗づくりに「キッズ向け消毒スタンド」

トップイメージ


楽しく安全に手指を清潔に!
キッズ向け消毒スタンド

12月に入り、街中の装飾や音楽からクリスマスの訪れを感じる季節となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。
街で見かけるサンタと言えば赤が定番ですが、ドイツなど海外のあちこちには黒いサンタの伝承があります。「クネヒト・ループレヒト」という名前まであり、悪い子には石や棒などうれしくないプレゼントや罰を持ってくるそうです😲
良い子にしていないと…と親が子供を諭すのは、世界共通なのですね。

さて、もはやどこに行ってもあたりまえなった出入口に設置された消毒。大人はもちろん、子どもだって感染症には気を付けたい。そんな消毒スタンド、実は大人サイズのスタンドに置かれたスプレーは子どもの顔の高さにとても近く、使用の際にひやりとする親御さんが多いことをご存じでしょうか。
今回は、子どもも社会の一員であるという視点で、大人の真似をして消毒をしたい子も、ちょっと面倒でやりたがらない子も、楽しくより安全に使用できるキッズ向け消毒スタンドをご紹介いたします。

 

身長100㎝前後を想定した使いやすい子供サイズのスプレースタンドに、動物やヒーローのパネルを併せることで、出入口で立ち止まり消毒をするワンアクションを生み出します。
新型コロナだけでなく、毎年やってくるインフルエンザの流行対策として消毒スタンドが常態化されることを想定し、室内で中長期使用できる素材で制作しています。
今後も続くであろう「消毒」というアクションを、新しい生活様式として楽しみながら子供たちへ伝えていくのも、大人の役割の一つではないでしょうか。
今ある大人用の消毒スプレーの隣に、是非小さなお客様へのおもてなしを!

製品についてのお問い合わせはこちらまで。

2021.12.10お知らせ

年末年始営業のお知らせ

年末年始営業のお知らせ
 
平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
弊社では年末年始の下記期間を休業とさせて頂きますので、ご案内申し上げます。
2021年12月29日(火)~2022年1月4日(火)
 
この期間にいただいた各種お問い合わせについては、1月5日以降順次ご対応させて頂きます。
休業期間中は何かとご迷惑をお掛けすることと存じますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

2021.11.08フジサワNEWS

フジサワNEWS Vol:31 人流増加に合わせた感染症対策の見直しに!エコ素材パーテーション

トップイメージ


リサイクル可能な素材でつくる
軽量パーテーションのご紹介

紅葉の美しい季節となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。
明日は、語呂合わせで119番の日。それに合わせて一週間の「全国火災予防運動」が始まります。
万が一の備えに欠かせない消火器といえば、消防法の規定もあり赤が当たり前と考えられていますが、最近では家庭向けに赤ではない、シックな色や凝ったデザインのものが販売されています。インテリアの雰囲気を大切にしながらも、安全対策ができるユーザー目線のものづくりの大切さを感じます🙂

さて、緊急事態宣言が明け、徐々に人の動きが活発になっていることをニュースや街中の様子から感じていらっしゃるのではないでしょうか。
実際に人が増え始めると、新たに感染症対策の必要性が生じることが予測され、そんな変化に活躍が見込まれるパーテーションを今回はご紹介させていただきます。

断面アップ 縦置きイメージ

こちらの商品は、環境問題への意識が高まる中で注目度が高い”強化段ボール”をフレームに使用しています。
あくまでも段ボールなので、役目を終えた後はリサイクルすることが可能。
古紙再生のサイクルが確立している日本では、段ボールのリサイクル率がとても高く、その回収率は2018年度で96.1%にも達しているそうです。(※全国段ボール工業組合連合会調べ)
段ボールとはいえ、表面も内部も白い段ボールでできているので、シンプルでどんな場所にも使いやすく、空間の雰囲気を大事にしたいオフィスや店舗におすすめです。
また、軽量タイプですので、清掃や来客に合わせての移動も簡単。スペースに合わせて縦に使用したり脚の幅を変えたりと自由度も高い商品です。

新たな業務や集客の増加に向け、今一度感染症対策を見直してみてはいかがでしょうか。
オンラインストアでは、ソーシャルディスタンス啓発用の床シールやテーブルサインなども取り扱っております。
商品の詳しいご案内はぜひオンラインストアへ!

2021.10.25フジサワNEWS

フジサワNEWS Vol:30 上品な風合いで室内装飾。帯状ウォールステッカーのご紹介

メイン写真デスク


表面の風合いが魅力的!
貼ってはがせる壁紙テープ

イチョウの葉が鮮やかな黄金色に色づく季節となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか?
今日10月25日はパブロ・ピカソの誕生日です。あまり美術に興味がない人でも名前を知っているほど有名な画家ですね。幼少期から絵画の学校に通い、様々な作風の変化を経て晩年には陶芸を始めるなど、常に進化と追及を続けた生涯だったと言います。その結果、約14万7800点の作品を残し『最も生涯で作品を残した』としてギネスにも記録されました。
芸術の秋とも称される季節。名作や好みの作品にゆっくり触れてみてはいかがでしょうか🍂

さて、今回は壁紙の材質で作る、帯状のウォールステッカーをご紹介させていただきます。
おすすめポイントは、壁紙らしい凹凸のある手触りと風合いです。
既存の壁紙に馴染むことはもちろん、木のカウンターや棚などとの相性もよく、上品な室内空間づくりをお考えの皆様にも高い評価をいただいている商品です。

質感写真 トイレドアイメージ

連続して貼れるシームレスデザインなので、スペースに合わせて貼ることが可能です。クリスマスや冬のキャンペーンの装飾や、あと少しだけ空間に彩りを追加したいとき等にいかがでしょうか。
貼ってはがせる素材なので、季節やイベントに合わせた手軽なディスプレイにぴったりの商品です。デザインやオリジナル規格のご相談はお気軽にこちらまたは担当営業までご連絡ください。

オンラインストアでのご購入はこちら【Casaria】

2021.10.11フジサワNEWS

フジサワNEWS Vol:29 足元のビジュアルで空間演出!フロア装飾のご案内

 

メイン_修正

足元の演出で季節や空間の演出ができる
フロア装飾のご案内

木々が秋らしく色づきはじめて参りました。皆さまいかがお過ごしでしょうか?
弊社は10月より新年度となり、このメルマガも、次回で第30号となります😊
気持ちを新たに、より一層皆さまのお役に立てる情報をお届けしていきたいと思います。

さて、今回は足元からの演出に人気のフロアサインをご紹介させていただきます。

駅や商業施設などで人気が高く、フロア専用素材で作られる装飾は「滑りづらさ」や人が行き交う場所で使われる想定で作られていることから「高い耐久性」など、安心してご利用いただけるポイントが多くあります。
ハロウィンやクリスマスなど季節のデザインはもちろん、落ち葉や花びらや足跡など足元であることを活かしたデザインで空間演出をすることもオススメです。
商業施設やオフィスエントランスなどの、さりげないおもてなしにいかがでしょうか。

デザイン・制作のご相談やお見積りはこちらまたは担当営業までご連絡ください。

2021.09.27フジサワNEWS

フジサワNEWS Vol:28 国産木材で作る!お年賀商品のご紹介

 

メインアイテム(軽)

間伐材で作る身の周りのアイテム!
ロゴ入れでお年賀や販促品にも

 

10月が近づき、秋色がいっそう濃くなってまいりました。皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、弊社では日頃からディスプレイや内装デザイン、ビジュアルを使った空間構築のお手伝いをさせて頂いておりますが、より一層お客様のトータルブランディングのお力添えができるよう、人気のメイドインジャパンの雑貨制作にも力を入れております。
そこで今回は、国産の木材で制作する多様なアイテムをご紹介させていただきます。

コースター軽   カレンダー軽

木の温かみをそのまま感じられるコースターは、香りのよい杉や抗菌効果のある国産檜などの素材を選べ、また木材ですので丸型や六角形など形成の自由度が高いアイテムです。
企業ロゴやイラスト、メッセージなども入れることができるので、オリジナルの販促品にお勧めです。
身近なアイテムに特別なデザインを加え、長く愛用してもらえる製品を作ってみませんか?

また、FSC認証マーク付きのカレンダーはお年賀にもお勧めです。
持続可能な社会への要望が高まるこの頃。新しい年の始まりを、企業活動に新しい取り組みを加えるきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

その他にも、スマホスタンドや写真フレームなど、毎日の生活で使ってもらえるアイテムを取り揃えております。商品に関するお問い合わせ・お見積り等は、こちらまたは担当営業までご連絡ください。

2021.09.06フジサワNEWS

フジサワNEWS Vol:27 SDGs貢献をお考えの企業様への提案に!環境配慮型素材のご紹介

 

SDGSイメージ画像

今すぐシフトできる!
非塩ビ素材と循環型素材のご案内

 

秋へと季節が移ろいでいるのが感じられるこの頃。皆さまいかがお過ごしでしょうか🍁
今日9月6日は「黒」の日です。クロという語呂合わせで、色の黒をはじめ黒豚、黒豆、黒酢など様々な食べ物の日にもなっています。
黒は、高級感や優雅さを視覚から伝えてくれ、また食べ物を際立たせて美味しそうにみせてくれる色でもあるので、お正月のスーパーのチラシの多くは黒と金でデザインされています。
少し先ですが、ぜひお正月には折込チラシに使われる色味をチェックしてみてください💡

さて、今回は2種類の環境配慮型の新素材をご紹介させていただきます。
≪各種サインや車両ラッピング向け 非塩ビ素材≫
加工性、耐久性に優れ、私たちの生活を便利にしてくれている塩ビ素材。しかし、廃棄時の環境負荷や、プラスチックごみによる海洋汚染問題などにより、国際社会でも脱プラスチック・脱塩ビへの取り組みが広がっており、弊社でも従来のような屋内外での広告・サイン、車両ラッピングなどに使用可能な非塩ビ素材の取り扱いをスタートいたしました。

非塩ビ素材イメージ

これまでの素材と比べ、ビジュアルの再現性や価格にも大きな変化はなく高い耐候性があるので安心してお使いいただける素材です。

(3M™ エンビジョン™ プリントフィルム 48C-20R/3M™ エンビジョン™ オーバーラミネートフィルム 8048G )

≪ゴミを出さない 循環型社会へ≫
日本国内でリサイクル率が95%を超えるといわれ、循環環境がすでに出来上がっている段ボールは、その環境負荷の低さが見直されている素材の一つです。
その段ボールの強度や耐水性を高め、パネル状ポスターや展示ブース、陳列棚、など多方面にご活用いただける製品も生まれています。

パネル白 パネルオーナメント

【高級感ある黒も人気 / SDGs対応素材のLIMEXとの組み合わせも可能】
商業施設で使用可能な防炎素材であり、また加工が簡単なので、デザインやサイズの自由度が高いことも人気の理由です。選択肢が増えた今、これまで使用していた部材を、SDGs貢献型のものにシフトしてみてはいかがでしょうか。

今回は、企業活動の一つの課題として、環境への配慮をお考えの企業様とってご注目度の高い製品を2種類ご紹介させていただきました。
この他にも、時流にあわせ環境問題に考慮されたものや社会貢献となる素材などが増えてきており、変わらぬクオリティですぐに変更対応可能なものも多くなりました。
新たな企画やご提案の際は、どんな些細なことでもぜひご相談ください。
お見積りお問合せなどはこちら、または担当営業までご連絡ください。

またこの度、フジサワ・コーポレーションのSDGsに対する取り組みをまとめたウェブページをオープンいたしました。

私たちのSDGsへの取り組み
私たちも社会の一員として、今後も一歩ずつ彩り豊かな未来に向け、取り組みを深めてまいりたいと思います。

2021.08.25お知らせ

「第15回 キッズデザイン賞」を受賞いたしました

弊社が内装デザインを担当させていただいた、府中市にあるピッコロバンビーニ こども歯科・矯正歯科様のプロジェクトが、「第15回 キッズデザイン賞」(主催:キッズデザイン協議会、後援:経済産業省、内閣府、消費者庁)を受賞しました。


リリース全文(PDF)

キッズデザイン賞は、「子どもたちが安全に、そして安心して暮らす」「子どもたちが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」という目的を満たす、製品・サービス・空間・活動・研究の中から、子どもや子育てに関わる社会課題解決に取り組む優れた作品を顕彰し、広く社会に発信していくことを目的に2007年に創設されました。
<キッズデザイン賞ホームページ> https://kidsdesignaward.jp/

ピッコロバンビーニは、子どもたちに「歯医者に行くことが楽しい」「また行きたい」そんなことを想ってもらえる場所にしたいと、これまでも居心地の良い院内づくりやオリジナルキャラクターを使用した親しみやすい環境づくりに取り組んでいました。
そして今回、2021年6月の移転オープンにあたり(株)手塚建築研究所の設計・デザイン監修のもと、治療の待合や治療時間をこれまで以上に笑顔あふれるものにする空間づくりを目指しました。
院内に入ると、物語に入り込んだようなワクワクを感じてもらえるよう、建物全体を”一本の木”に見立てた世界観を構築。自由に動ける子供だけの空間の設計や、グラフィック壁紙やデザインを印刷した木材を全体に使用し、キャラクターが住む森を表現しました。

創造性を拡大させる待合室や診察室は、親も子どもも安心して治療に臨むことができる環境を生み出し、従来の「病院では静かに座って待つ」を全く新しい認識に変えるものになりました。

フジサワ・コーポレーションは、今後も子ども向けのビジュアルプロモーションに関わるあらゆるデザインを通し、ユーザーや社会の想いを実現するお手伝いをしてまいります。

■ 概要
【企業・団体名】:ピッコロバンビーニ こども歯科・矯正歯科 / 株式会社手塚建築研究所 / 株式会社フジサワ・コーポレーション / 株式会社前川建設
【作品名】   :ピッコロバンビーニ こども歯科・矯正歯科
【部門】      :子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン部門
【カテゴリー】   :建築・空間 C04.病院・医療関連施設

<建築設計・デザイン監修:株式会社 手塚建築研究所>http://www.tezuka-arch.com/

2021.08.24フジサワNEWS

フジサワNEWS Vol:25【条例対応はお済ですか?】エスカレーターの安全利用に関する埼玉県条例が10月より施行されます

 

メイン/デコベルト実例

エスカレーター安全利用
各種サインのご提案

 

朝夕はいくぶん過ごしやすくなってきたような気がいたしますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
24日からは、いよいよパラリンピックが開幕します。今大会のエンブレムは、市松模様をモチーフとしたデザインが日本伝統の「藍色」で描かれています。
この色は、江戸時代には縁起の良い色とされ、海外からはジャパンブルーと呼ばれることもあるのだそうです。イベントなどをきっかけに、伝統や文化が見直されたりその価値を再確認できるのは素敵なことですよね。

さて、近ごろは鉄道各社により駅構内にエスカレーターを立ち止まって利用することを呼びかけるポスターの掲出が増えてきました。
さらに、埼玉県では10月より「埼玉県エスカレーターの安全な利用の促進に関する条例」が施行され、全国で初めて”エスカレーターで歩かないこと”が条例で定められることとなります。これにより利用者には、立ち止まった状態でエスカレーターを利用しなければならないという義務が生じ、管理者には利用者に対して、立ち止まった状態でエスカレーターを利用すべきことを周知しなければならないという義務が生じます
条例施行に伴い、駅、商業施設、公共機関など様々な場所で安全利用の注意喚起を行うニーズが拡大することが予測されます。

これに向けフジサワ・コーポレーションでは、エスカレーターベルトをラッピングできるデコベルトをはじめ、安全利用の啓発に関する各種サインをご提案しております。

画像デコベルト/取扱品目

■エスカレーターを媒体化し、手に触れる距離で啓発できるデコベルト
■利用直前に、足元でお知らせできるフロアシートサイン
■イベントやセールなど、他の告知と併せて周知できるデジタルサイネージ
■大きなロゴや文字で呼びかける自立式看板ポスター

その他にも、施設や利用者層に合わせて、様々な方法による啓発をご提案させていただきます。ご相談お見積りなどはこちらのお問い合わせ、または担当営業までお気軽にご連絡ください。

2021.07.28お知らせ

夏 季 休 業 の 御 案 内

平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
弊社では夏季期間、下記のとおり休業とさせて頂きますので、ご案内申し上げます。
2021年8月7日(土)~15日(日)

この期間にいただいたご注文・各種お問い合わせについては、8/16日以降順次ご対応させて頂きます。
休業期間中は何かとご迷惑をお掛けすることと存じますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

  1. 1
  2. 2

次へ

まずはお気軽にご相談ください!
私達がお答えいたします