WORKS

事例/実績

クリア

不特定多数への訴求に駅メディアを活用。インパクトのある多面デジタルサイネージ広告放映で、効果アップ!

デジタルサイネージ / 屋外広告 / 商品の魅力を伝えたい / 新たな顧客層を広げたい

<富士通コミュニケーションサービス株式会社 様>

主に求人サイト等専用メディアでリクルーティングを行っていた富士通コミュニケーションサービス株式会社様には、訴求対象を広げるため仙台駅交通広告をご提案。メディアは反復効果が高く、利用者数の多い地下通路に連続して設置されたデジタルサイネージです。お客様から広告素材をお預かりし弊社にてデジタルサイネージ用に編集、1週間の放映を行いました。

街にクリスマスムードを届ける。駅前ランドマークの大型サインと、ウインドウフィルムデザイン。

デザイン / 屋外広告 / ウィンドウグラフィック / 空間を楽しく表現したい

〈西武新宿ペペ様〉

駅前にある大型電飾看板用に、クリスマス用のデザイン制作を行いました。シックな雰囲気と、質感のある黒板風のデザインをイメージされていたので、シンプルな中にも温かい雰囲気をもつ動物の絵柄や、寂しくなりすぎないよう背景も充実させたデザインをご提案いたしました。
商業施設内のウインドウにも同じコンセプトのデザインで装飾を制作し、街頭と近接する商業施設で訪れる多くの方々がクリスマスムードに包まれる空間を制作いたしました。

地下街の湿気で損なわれがちな紙の平滑性を、LIMEXで解決。 ポスター素材の変更で、脱プラスチックとSDGsにも貢献。

LIMEX / ディスプレイ / 人を正しく誘導したい / 商品の魅力を伝えたい

〈新宿サブナード株式会社 様〉

多くの店舗が並び、人の往来も多い地下商店街の新宿サブナード様。雨に濡れやすい出入口へのポスター掲出や、梅雨の時期に増える湿気などにより、紙のポスターがよれてしまったり平滑性が失われてしまうとことがありました。
そこで、ラミネートなしでも耐水性が高く、破れにくいLIMEXペーパーでポスターを制作。地下街ならではの課題を解決することともに、 SDGsの機運が高まっている今日、「脱プラスチック」「SDGs」への貢献にもなりました。また、現在はLIMEX電飾用フィルムに出力する技術を開発し、商品化しています。
Special content ”LIMEX(ライメックス)”へ

アートイベントにもSDGsを。LIMEXで叶える、美しいポスター展。

LIMEX / ディスプレイ / 空間を楽しく表現したい

〈新池袋西口まちかど回遊美術館実行委員会 様〉

豊島区で長年続く、街を上げたアートイベントのポスター展に、LIMEXをご採用いただきました。
SDGsの推進都市である豊島区の地域事業として価値のある素材とお考えいただき、その仕上がりの発色はもちろん、表面のツヤ感にもアーティストの方々からは高いご好評をいただきました。
作品を撤去して再掲出する移動型美術展なので、素材のしわになりにくく破れにくい特性がこの展示会に適しており、作品を長く大切にするというアーティストの方への敬意も込めた仕上がりになりました。

和室に光触媒コーティング。 施工後には、施工証明書と施工済みステッカーで安心を周知。

光触媒

〈梅屋楽器店 様〉

仙台市にある梅屋楽器店様は、歴史ある邦楽器専門店です。販売だけでなく楽器のご指導も行っており、代表取締役は、生徒さんはもちろんご自身のコロナ感染についても不安を感じておられ、お稽古場である四畳半の和室に感染症対策をお考えでした。
施工の様子を実際にご覧頂き、畳や障子に問題なく散布できたことや、表面の汚れを数値化できる“清浄度検査機”で実施前後の変化をご覧いただき、「注文してよかった!」とのお言葉をいただきました。
施工後に発行する「施工証明書」「施工済ステッカー」で感染症対策周知もお手伝いもさせていただき、こちらにも大変好評をいただきました。

デザイナーが直接お打合せ。新規オープン店のブランディングを表現するシンボルデザイン。

デザイン / ディスプレイ / 屋外広告 / 新規事業を周知したい / 商品の魅力を伝えたい

〈メイスンワーク 株式会社様〉

落ち着きの中に、少しの遊び心。そんな、大人の隠れ家的なお店のロゴをデザイン、製作いたしました。
デザイナーがお客様と直接打ち合わせを行い、グランピングのような「アウトドアでありながらラグジュアリーさを忘れない」というコンセプトと、お店の特徴の「ジビエ肉」のイメージから、山やカービングフォークの意匠、高級感と温かみのあるゴールドを使用したデザインでお店のブランディングも表現しました。

デザインディレクションからフリートバスを制作。 街に元気を届けるバスに変える“応援メッセージ”デザイン。

デザイン / 屋外広告 / ラッピングバス / 空間を楽しく表現したい

〈公益財団法人 宮城県バス協会様 ラッピングバス〉

宮城県バス協会様は「同じエッセンシャルワーカーとして、コロナ禍で働く人に感謝と応援を」「換気や消毒で、安心安全な運行を継続中である」と、伝えたい想いをバスラッピングにすることをお考えでした。ディレクター、デザイナーを含め複数回の打ち合わせを行い、その想いをさわやかで清潔感のある色合いや、メッセージツールである“付箋”をモチーフにしたデザインに込めました。
いまだ不安が絶えない街中に、バスを見ることで元気やポジティブな気持ちを届けたいと、私たちも同じ気持ちで製作させていただきました。

掲示する面に応じて素材をご提案するフロアサイン。ひと目でわかるデザインに加え、形状や大きさも重要な要素です。

デザイン / 屋外広告 / 人を正しく誘導したい

株式会社西武プロパティーズ様からは、搬入車専用駐車場に誤って一般の方が駐車してしまうことが多いとのことで、改善を図るサインのご相談を頂きました。運転手の目に留まりやすい駐車スペース床にサインを付けることをご提案し、自立サインと共にご採用頂きました。夜間は暗くなる駐車場なのでシンプルなデザインとし、視認性を高めています。
一方、シーサイドライン様からのご要望は改札外の誘導目的の為、黄色をベースとして注意を惹くデザインとしています。ともに床面の使用に関しての耐久性、防滑性を考慮しております。

お客様の表現に対するイメージを忠実に再現。ご満足頂ける品質を提供いたします。

デザイン / 屋外広告 / 商品の魅力を伝えたい

東京都美術館で期間限定で開催されたプーシキン美術館展の広告制作設置を行いました。アーティスティックな広告デザインはもともと再現性が難しく、色彩など通常のインクジェット出力では表現しきれない場合があります。このケースも「PUSHKIN」の文字が背景とのバランスが取れず、お客様の希望の色彩に近づけることが出来ませんでした。そこで多少コストはかかりますが、文字のみ特殊フィルムで製作し貼り付けを行う手法でご提案したところ、仕上がりにご満足頂くことが出来ました。

注目度抜群の駅メディア「大型フラッグ広告」は、高い品質のみならず安全管理がセットです。

ディスプレイ / 屋外広告 / 人を正しく誘導したい / 新規事業を周知したい

ニトリ様新規オープンに伴いJR上野駅大型フラッグ広告の製作取付を行いました。掲出場所は1日18万人以上※の乗車人数を有する上野駅、その中央改札口を利用する人全てに訴求可能な正面に位置しています。
注目率が高い反面、大型フラッグの下は沢山の人々が行き交かう場所でもあり、安全面には細心の注意を払い設置作業を行いました。品質と安全管理のノウハウは私たちの財産です。
出典:JR東日本「各駅の乗車人員2019」

  1. 1
  2. 2

次へ

まずはお気軽にご相談ください!
私達がお答えいたします