WORKS

事例/実績

クリア

不特定多数への訴求に駅メディアを活用。インパクトのある多面デジタルサイネージ広告放映で、効果アップ!

デジタルサイネージ / 屋外広告 / 商品の魅力を伝えたい / 新たな顧客層を広げたい

<富士通コミュニケーションサービス株式会社 様>

主に求人サイト等専用メディアでリクルーティングを行っていた富士通コミュニケーションサービス株式会社様には、訴求対象を広げるため仙台駅交通広告をご提案。メディアは反復効果が高く、利用者数の多い地下通路に連続して設置されたデジタルサイネージです。お客様から広告素材をお預かりし弊社にてデジタルサイネージ用に編集、1週間の放映を行いました。

掲示する面に応じて素材をご提案するフロアサイン。ひと目でわかるデザインに加え、形状や大きさも重要な要素です。

デザイン / 屋外広告 / 人を正しく誘導したい

株式会社西武プロパティーズ様からは、搬入車専用駐車場に誤って一般の方が駐車してしまうことが多いとのことで、改善を図るサインのご相談を頂きました。運転手の目に留まりやすい駐車スペース床にサインを付けることをご提案し、自立サインと共にご採用頂きました。夜間は暗くなる駐車場なのでシンプルなデザインとし、視認性を高めています。
一方、シーサイドライン様からのご要望は改札外の誘導目的の為、黄色をベースとして注意を惹くデザインとしています。ともに床面の使用に関しての耐久性、防滑性を考慮しております。

お客様の表現に対するイメージを忠実に再現。ご満足頂ける品質を提供いたします。

デザイン / 屋外広告 / 商品の魅力を伝えたい

東京都美術館で期間限定で開催されたプーシキン美術館展の広告制作設置を行いました。アーティスティックな広告デザインはもともと再現性が難しく、色彩など通常のインクジェット出力では表現しきれない場合があります。このケースも「PUSHKIN」の文字が背景とのバランスが取れず、お客様の希望の色彩に近づけることが出来ませんでした。そこで多少コストはかかりますが、文字のみ特殊フィルムで製作し貼り付けを行う手法でご提案したところ、仕上がりにご満足頂くことが出来ました。

注目度抜群の駅メディア「大型フラッグ広告」は、高い品質のみならず安全管理がセットです。

ディスプレイ / 屋外広告 / 人を正しく誘導したい / 新規事業を周知したい

ニトリ様新規オープンに伴いJR上野駅大型フラッグ広告の製作取付を行いました。掲出場所は1日18万人以上※の乗車人数を有する上野駅、その中央改札口を利用する人全てに訴求可能な正面に位置しています。
注目率が高い反面、大型フラッグの下は沢山の人々が行き交かう場所でもあり、安全面には細心の注意を払い設置作業を行いました。品質と安全管理のノウハウは私たちの財産です。
出典:JR東日本「各駅の乗車人員2019」

まずはお気軽にご相談ください!
私達がお答えいたします