WORKS

事例/実績

クリア

地下街の湿気で損なわれがちな紙の平滑性を、LIMEXで解決。 ポスター素材の変更で、脱プラスチックとSDGsにも貢献。

LIMEX / ディスプレイ / 人を正しく誘導したい / 商品の魅力を伝えたい

〈新宿サブナード株式会社 様〉

多くの店舗が並び、人の往来も多い地下商店街の新宿サブナード様。雨に濡れやすい出入口へのポスター掲出や、梅雨の時期に増える湿気などにより、紙のポスターがよれてしまったり平滑性が失われてしまうとことがありました。
そこで、ラミネートなしでも耐水性が高く、破れにくいLIMEXペーパーでポスターを制作。地下街ならではの課題を解決することともに、 SDGsの機運が高まっている今日、「脱プラスチック」「SDGs」への貢献にもなりました。また、現在はLIMEX電飾用フィルムに出力する技術を開発し、商品化しています。
Special content ”LIMEX(ライメックス)”へ

掲示する面に応じて素材をご提案するフロアサイン。ひと目でわかるデザインに加え、形状や大きさも重要な要素です。

デザイン / 屋外広告 / 人を正しく誘導したい

株式会社西武プロパティーズ様からは、搬入車専用駐車場に誤って一般の方が駐車してしまうことが多いとのことで、改善を図るサインのご相談を頂きました。運転手の目に留まりやすい駐車スペース床にサインを付けることをご提案し、自立サインと共にご採用頂きました。夜間は暗くなる駐車場なのでシンプルなデザインとし、視認性を高めています。
一方、シーサイドライン様からのご要望は改札外の誘導目的の為、黄色をベースとして注意を惹くデザインとしています。ともに床面の使用に関しての耐久性、防滑性を考慮しております。

注目度抜群の駅メディア「大型フラッグ広告」は、高い品質のみならず安全管理がセットです。

ディスプレイ / 屋外広告 / 人を正しく誘導したい / 新規事業を周知したい

ニトリ様新規オープンに伴いJR上野駅大型フラッグ広告の製作取付を行いました。掲出場所は1日18万人以上※の乗車人数を有する上野駅、その中央改札口を利用する人全てに訴求可能な正面に位置しています。
注目率が高い反面、大型フラッグの下は沢山の人々が行き交かう場所でもあり、安全面には細心の注意を払い設置作業を行いました。品質と安全管理のノウハウは私たちの財産です。
出典:JR東日本「各駅の乗車人員2019」

誘導の難しい百貨店内でのポップアップストア出店の告知を。立ち止まって視界に入りやすいエスカレーターのベルトで。

ディスプレイ / 屋外広告 / デコベルト / 人を正しく誘導したい / 新規事業を周知したい / 新たな顧客層を広げたい

<MaxMara様 デコベルト>

百貨店内で、ポップアップストアがオープンされるのに伴い、エスカレーターベルトを利用した広告“デコベルト”を採用頂きました。シーンに溶け込み且つブランドイメージを表現したデザインで、エスカレーターから自然な流れで店舗に誘導。弊社はデザインからグラフィックシートの製作、施工までの技術を有しており、“デコベルト”は広告や誘導はもちろん、エスカレーター利用に関する安全喚起など高い訴求効果を発揮します。
Special content ”DECOBELT(デコベルト)”

駅前に観光散策用案内マップを制作設置。訪れる方に隅々まで分かり易くご案内し、街の活性化へ繋げます。

デザイン / ディスプレイ / 人を正しく誘導したい / 新たな顧客層を広げたい

<トキワ荘マンガミュージアム様 案内サイン>

豊島区様からのご依頼で、西武池袋線東長崎駅前に「トキワ荘マンガミュージアム」周辺の散策マップを制作しました。基礎工事から躯体まで含めた看板製作設置です。デザインは、持ち歩き用に作成したマップにインバウンド向けとして英語表記を追加したり、公園や神社をアイコン化したり、写真を用いて視覚的なわかりやすさを重視したビジュアルに変更し、訪れる方に対し散策の参考として楽しんでもらえるものにしました。

安全な利用を呼び掛けるメッセージをエスカレーターのベルトに。マナーや注意喚起を利用者に直接訴求できます

デザイン / ディスプレイ / 屋外広告 / デコベルト / 人を正しく誘導したい / 新規事業を周知したい

<仙台市交通局様 デコベルト>

地下鉄のエスカレーターを安全にご利用頂くために呼びかけを行っている仙台市交通局様には、地下鉄のエスカレーターベルトを利用した広告“デコベルト”を採用頂きました。自然に目に入るベルトに、注意喚起を行うためベースを黄色としたデザインでシート加工を施し、6ケ月間の掲出を行いました。期間中は利用者の方々から評価の声が寄せられ、メッセージの浸透に寄与しました。

まずはお気軽にご相談ください!
私達がお答えいたします